ギターの弾き方上達のコツ

フォークギターをやりたい初心者のためのギターの弾き方やコードなどのやり方の基礎的講座

iPhone無料アプリ メトロノームとリズムボックス

ギターに限らず音楽で正確なリズムを刻む練習に欠かせないのがメトロノーム
ですよね。

メトロノームには昔ながらの機械式や電子のものなどがあり購入するとなると
安いものでも大体3000円ぐらいします。

最近携帯電話をスマホのiPhone5にしたのですが(ちょっと遅かれですが・・・笑)

無料で手に入れることのできるメトロノームのアプリがあるんですね。

早速ダウンロードさせていただきました。タダだし。

無料でもこれが何が何が十分に使える代物なのであり難く重宝しています。

メトロノーム以外に買うと結構高価なドラムの音のするリズムボックスや
こちらは有料でしたがギターのチューナーなども手に入れました。

それにしてもスマホって便利ですね。色々で来て。今さらですが・・・汗

最近はギターよりスマホばかりいじっている僕です。

消音方法 自作サイレントギター

今回はアコースティックギターの自作による消音方法や自作サイレント
ギターについて話をしたいと思います。

アパートやマンションなどに住んでいてギターの練習の際に悩むのが
消音対策ではないでしょうか?隣人にとってみればただのうるさい
騒音でしかありませんからね。苦情が来たら大変ですからね。

思いきり練習したいけど隣人への騒音が気になるという方にはこの
ような音をイヤホンで聞くサイレントギターというものがあります。

僕の場合は一軒屋なのでそれほどは深刻な状況ではないのですが、たまに
夜中にギターが弾きたくなることがあったのでサイレンとギターを
買いました。一軒家といえどもさすがに夜中は気が引けますからね・・・(笑)

2012071303000000.jpg

とは言ってもサイレントギターって結構高価なんですよね。僕の持って
いるのはアリアのシンソニードというものなのですがホントはヤマハの
サイレントギターが欲しかったのですが、とても高くって手が出
ませんでした。

なのでアリアのシンソニードでも結構高いんですよね。かなり無理して
しまいました(笑)

欲しいけど値段が高くって諦めたという方もいるかも知れませんね。

某ネットオークションで上手くいけば中古で安く手に入れられるかも
知れませんけどね。

お金を掛けずに自作で消音対策のサイレントギターを作ることができ
ないのか?を考えてみました。

まず思い浮かぶのはサウンドホールにフタをすることです。
ダンボールなどを丸く切ってサウンドホールより若干大きめに
切ったスポンジを貼り付けてフタをすると言う方法。

まっ、ゴム製のフタも市販されていますが、とりあえず効果を確認する
ために自作でやってみました。

まっ、それなりに効果はありますが僕的にはまだまだ満足できるレベル
の消音法ではありませんでした。

次にブリッジ付近の弦にスポンジを挟むという方法を試してみました。

これは効果が絶大でした。が・・・・弦を弾いた時の音が「ポッツ、ポッツ」

と言う感じの途切れた音でギターを弾いていてもなんか面白くない。

それどころかこの状態で練習していたら音痴になってしまうのではない
だろうか?と思い僕的にはボツでした。

もう一つはサウンドホールから梱包用のエアーパッキンいわゆるプチプチ
を隙間なく詰め込んで共鳴しないようにする方法。これは効果的にも
弾いた感じもサイレントギターみたいで良かったイヤホンはないけど。

でも、プチプチの出し入れは弦を外さないと容易ではないため専用ギター
になってしまうのが欠点です。

どーでもいいギターか某ネットオークションで中古の安いギターを
買って専用にするのも良いかも知れませんが・・・

そういえば普通のギターをサイレントギターに改造するためのキットが
最近販売されていますよね。まっ、これも結構高価ではありますが。

いろいろ試したけど結局市販のサイレントが一番良かったなぁ・・・
悪までもこれは個人的な意見ですけど。

2012071303020000.jpg

サイレントギターにアンプを繋いでみた

先日購入したARIAアリアのサイレントギターですが、エレキギター
のアンプに繋げるためのアウトプットのジャックも付いていますので
サイレントギターとしてだけではなくエレキギターのようにも
演奏することが出来るんですね。

2012071510350000.jpg

もともとサイレント(消音)として使いたくって買ったわけです
けどせっかくそのような機能があるならなぜか使ってみたくなる
ものですね(笑)

ところで、これはイヤホンの音をスピーカーで聞くことが出来る
アンプ内蔵のスピーカーですが、そうそうアイポットなどに使う
物ですが

2012071511350000.jpg

これをサイレントギターのイヤホンジャックに繋げるとこのスピーカー
からアンプ内蔵式のエレキギターぞうさんのように音を出す
こともできます。まっ、当たり前か・・・(笑)

モーリスのPU(ピックアップ) Morris CP-2

これはMorris(モーリス)のピックアップでMorris CP-2
というものです。

2012032509210000.jpg

このMorris CP-2は30年ぐらい前の物で当時3000円の
オプションパーツのようです。

なのでかなり古いです。現在はMORRIS CP−3になっている
ようですちなみにこのCP−3値段は4500円ぐらいです。

これはとても古いものですが性能はともかくちゃんと生きて
いて機能します。

2012032509220000.jpg

取り付けはWシリーズの場合ですがギターのエンドピンを引き抜き
エンドピン兼ジャックを差込マイクをトップの裏側ブリッジ下
あたりにブチルゴムで取り付けます。

エンドピンの取り外しはモーリスの場合は差し込んであるだけ
なので引き抜くだけです。

2012032510260000.jpg

しかしこのピンは個体差がありかなりキツイ物もありますので
キズを付けたりしないように養生して行う必要もあるようです。

またエンドピン兼ジャックはエンドピンより若干太いのでリーマー
で穴を拡大する必要があるようです。

ここでも慎重に行わないと穴を大きくしすぎるとスポスポに
なってしまいますので、若干小さめにして力で押し込むぐらい
が良いようです。

まっ、取り付ける場合は自己責任のもとで行ってくださいね。

安いカポタスト

ギターをやるには欠かせないカポタストですが、カポタスト
って結構値段が高いんですよね。

まっ、安い物もありますが、そういったのは大体ゴム製か
プラスチック製といった値段相当の物が多いですよね。

金属製でそれなりにシッカリした物はそれなりの値段がします。

でも、探せば意外とありました。これです。

2011121116220001.jpg

このカポタストは金属製で800円です。どうです?
安いでしょう?

「安かろう悪かろう」ではいけません。

これは安いだけではなく以外にシッカリとした作りです。

僕はギター練習用に愛用しています。

カポタストとは?

カポタストとは通称カポと呼ばれているギターのアイテムです。

カポタスト画像

2011121116220001.jpg

ギターのネックにカポタストをつけることで音程(キー)を
変えることが出来ます。

これにより押さえるのが難しいコードを簡単にすることも出来ます。

またキーが低すぎてギターを弾きながら歌いにくいときカポを
ワンフレット目に装着すると半音音程が上ります。

カポタストはギターをやる上で何かと使うと思いますので
是非そろえたいアイテムだと思います。

値段はゴミ製のものなら比較的安価なものもありますが、やはり
それはそれなりです。プラスチック製だと2000円ぐらいです。

金属性のシッカリしたものですと大体3000円ぐらいだと思います。

中には5000円ぐらいするものもあります。

長く使うことを前提ならそれそうの値段の物を買ったほうが
良いかも知れません。

尚アコギやクラシックギターなど種類によってカポタストが
違いますので買う際には分からない時には店員さんに聞くなど
の確認しましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。