ギターの弾き方上達のコツ

フォークギターをやりたい初心者のためのギターの弾き方やコードなどのやり方の基礎的講座

モーリス W-50

今回は僕のギターコレクションの一つモーリス W-50をご紹介しましょう。

2012030918220000.jpg

このギターは「モーリス持てばスーパースターも夢じゃない!」の
キャッチコピーでモーリスの人気が出た頃の1970年後半のギターです。

今から30年も前のいわゆるビンテージ物です。

当時のWシリーズには20、30、35などと品番がありギターの
値段を表しています。

なのでこのモーリス W-50は当時5万円のギターとなります。

2012030918230000.jpg

モーリス W−50はハイグレードモデルとなりマーチンのD−45を
モデルに作られたそうです。

今ではマーチンなどの高級なギターにしか使用されていない高価な
ハカランダという木材がバックやサイドに使われているのも特徴です。

ハカランダは乾燥すると変形しにくい木だそうです。なのでギター
には適した材質です。

2012030918240000.jpg

トップはスプルース単板で当時3万円のW−30も持っていますが、
やはり音が違いますね。もの凄く澄んだクリアな音がします。

ちなみにこちらはW−30です。

2012022610060000.jpg

30年以上のギターですが、モーリスサウンドは現在でも健在です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。