ギターの弾き方上達のコツ

フォークギターをやりたい初心者のためのギターの弾き方やコードなどのやり方の基礎的講座

ステッカーの跡の日焼けを消すには?

長年ギターに貼っていたステッカーを剥がしてみたら下の画像の
ようにステッカーの跡がクッキリと残っていることがあります。

2012030308470000.jpg

日焼けによりこのようになってしまうのですが、つまりステッカー
を貼ってある部分と、貼っていない部分では塗料にしろ、板にしろ
劣化に違いがあるためにこうなってしまいます。

ステッカーが貼られてある部分は言ってみれば保護されている
ので劣化の速度が遅いからです。

このように日焼けを治すにはクリーナーやコンパウンドなどの
研磨剤などでも消すことは出来ません。

ステッカーの跡の日焼けを消すには?たぶん無理ですね。
なぜなら、塗装もそうですが、木材自体が変色しているからです。
なので塗装を剥がしても木材の方にもクッキリと跡が残っています。

実は、このギター塗装を剥がしてみましたが、駄目でした・・・
っていうかギターがパーになってしまいました安物でしたが・・・(汗)

若気の至りというのかなぁ?・・・(笑)

格好良いかも知れませんがこのようになってからでは、はっきり
言ってもう手遅れなのでステッカーを貼るその前に十分検討する
必要があると思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。