ギターの弾き方上達のコツ

フォークギターをやりたい初心者のためのギターの弾き方やコードなどのやり方の基礎的講座

キズや汚れをとるギターの磨き方

ギターも長年使っていたりビンテージ物の古いギターを中古で
買ったりすると小キズや汚れなどがありますよ。

中古の場合楽器専門店での購入ならそれなりにクリーニング
をされている場合もありますが、個人出品のネットオークション
などではギターをとても安く手に入れる事も場合によっては
ありますが、現状渡しというのも決して珍しくはありません。

今回は古いギターの汚れや小キズを取ってキレイにして蘇らせる
方法についてお話をしましょう。

今回はこのアイテムを使用します。

2012022718050000.jpg

このタイプの物は様々なメーカーから販売されていますが
研磨剤入りのケミカル商品です。

これを使うと長年の汚れをとったり小キズを目立たなくして
くれたりピッカピッカなツヤを出してくれます。

まさしく古いギターを蘇らしてくれるアイテムです。

これは研磨剤が入っているので厳密に言うとギターの表面を
ほんの軽く削りとってくれるから汚れやキズが消えるのです。

まっ、車で言うとコンパウンドですね。それのギター用だと
思えば良いでしょう。

使い方は簡単で目の細かい柔らかい布に適量つけて小範囲を
磨いていきキレイな布で乾拭きをすればOKです。

本当にキレイにピッカピッカになってしまいま。

ちなみにこのギターはモーリスW−30という物で
30年以上のギターですが、これを使っているのでどうです?
キレイでしょう?

2012022817140000.jpg

この関連の商品は楽器屋さんで手に入ると思います。

買う前に自分のギターに使用できるのかを店員さんに聞いて
確認してください。

商品の使用上の注意をよく読んで、さらに使用前に悪影響が
ないか目立たないところで試すのも忘れないで下さい。

またこの手の物は研磨剤が入っているため頻繁に使うのでは
ありません。長年のヨゴレを大掃除という感じで使うものだと
思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。