ギターの弾き方上達のコツ

フォークギターをやりたい初心者のためのギターの弾き方やコードなどのやり方の基礎的講座

MORRISモーリスW−30とは?

MORRISモーリスW−30とは?1970年代後半で
「モーリス持てばスーパースターも夢ではない!」のキャッチコピー
でモーリスギターが人気だった頃のギターです。

2012022610060000.jpg

なのでもう30年以上が経過しているビンテージものです。

この頃はモーリスW−20とか今回のW−30とかW−50とか
の品番がありますが、この数字は値段を表しているようです。

2012022610080000.jpg

つまりW−30なら当時3万円で販売されていたギターということに
なります。もちろん値段によって仕様は変ります。

実はこのモーリスW−30は某ネットオークションで激安で手に
入れました。

他社製のハードケース付きでオークションの開始価格4000円
オークションが終わってみると入札件数1件・・・つまり自分だけ
だったので4000円で手に入れる事ができました。

送料に2000円ほど掛かりましたが・・・

値段もそうですが年数経過ということもありそれほど期待して
いなかったのですが、ギターが届いてビックリです。

メッチャ程度が良いからです。多少の細かいキズはありますが目立つ
外傷もなく、ネックの反りも許容範囲内で音も激鳴りでした。

こっれてもしかして前オーナーさんがギターを始めたいと思って買った
ものの途中で挫折してそのままハードケースに入れてお蔵入りになって
しまったという物ではないだろうか?と思うほどの程度のよさでした。

これは実に良い買い物をしたものだ・・・(激!満足)

まっ、十分にキレイで程度が良いのでこのままでも使えるのですが
弦をマーチン弦に張替えて、サウンドホール内のホコリ除去と清掃
フレットを磨いてピカピカにしたあと指版をレモンオイルで洗浄及び
保湿をしてボディーを研磨剤入りのポリッシングで磨き艶出し剤で
ピカピカにしました。

2012022613510000.jpg

とても30年前のギターとは思えないキレイなギターになって
しまいました。この「モーリス持てばスーパースターも夢ではない!」
かも知れません・・・(笑)

尚、指板のメンテナンス、フレット磨き、ボディー研磨などの
お手入れのやり方についてはメンテナンス編をご覧下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。