ギターの弾き方上達のコツ

フォークギターをやりたい初心者のためのギターの弾き方やコードなどのやり方の基礎的講座

トラスロットとは?

ギターのトラスロットとはギターのネックに埋め込まれている
湾曲した金属製のロットつまり棒状のものです。

このトラスロットの役目は木製であるギターのネックの反りを
防止するための骨組みであったり、またネジでその長さを変える
ことが出来る構造になっているので、それによりネジを締めたり
緩めたりしてネックの反りを修正することができます。

アコギギターのサウンドホールの中を覗いて見てください。
ネック側に六角のネジがあると思いますが、それが
トラスロットの調整用のネジです。

ギターのネックは木製のため気温や湿度で変形してしまうので
トラスロットが付いているのです。

よく中古のギターで「トラスロットに余裕あり」ということが
表記されていますが、これはトラスロットのネジの残りなどの
調整できる範囲があってそれを超えてしまうと調整が出来なく
なってしまいます。

「トラスロットに余裕あり」というのはまだ調整が可能という事を
意味しています。

尚、トラスロットによるネックの反りの調整は一機に回しすぎたり
するとギターの破損などのもありゆるため初心者や未経験者の方には
お勧めできません。

専門家や経験の豊富な方に依頼される方が無難だと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。